2011年1月10日月曜日

新春そば祭り

今日は昼から近所の秘密基地、さくちゃん工房にて
待ちに待った新春そば祭り〜。
さくちゃん工房の主にとにかくヤバいから!
と聞いてはいたけれど、本当に言葉にならない美味しさ。


マクロビのリマクッキングスクール師範科の先生でもある
騰廣先生が打ったおそばはもう本当にキラキラしてて、すごいんです。
食べたお蕎麦の種類は全4種類。
それぞれ風味が全然違って、でもそれぞれの美味しさが感動もの!!

十勝そば、









100%そば粉だけで作った十割そば、












ゆずそば(お蕎麦の中にゆずが練り込まれてるのが見える)














そば粉を8の割合にしたニ八そば。













このキラめくお蕎麦をお蕎麦屋さんを連れてきて食べさせてあげたい!
「これが本当のお蕎麦です」って言ったら機嫌悪くするかな(笑)
塩で食べてみて、と言われて食べてみたけど、美味しすぎました。
おそばそのものが美味しくなくちゃ成せるわざじゃない。
おつゆもビーガン仕様でとっても身体に優しくて美味しかったけれど、
私はこの塩と大根おろしで食べる食べ方が一番気に入っちゃった。

そしてこれがゆずそばを作った時のそば湯。








ゆずの香りが効いていて本当に美味しい。
みんなでこのそば湯のお風呂に浸かりたいと話してたくらい幸せの湯です。
そして野菜の天ぷら。
このごぼう天は土から出てきたばかりのごぼうの香りが

口いっぱいに広がって、これまた幸せを感じました。


















詳しくはさくちゃん工房のページにも載ってるので
次回(春頃を予定しているそう)参加してみてくださーい。

夜は自然農のおいしさを体感できるステキなお話会に参加しました。
こちらも内容が濃いのでまた明日にでもアップします。
今日も幸せいっぱいでありがとうがいっぱいでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿